施主からのメッセージ 4

<メッセージをいただきました>

一年がかりで土地を探し、次は何処に家づくりを頼もうかとなった時に、すごく悩みました。モデルハウスも沢山見学に行き、設計士さんとも何人かお会いしましたが、自分達の思いを理解してもらってないようで迷いがありました。建築家のホームページを何ヶ月もかけて検索して、たどりついたのが建築家の山下一寛でした。

私は義足で生活をしていますが家に対するこだわりは人一倍あり、使いやすくセンスの良い家を建てたかったのです。そこで障害を持っている方の身になり、なおかつ現代的なイメージが伝わってきたのが山下さんでした。電話をすると家まで来てくださり、設計の希望などを話しているうちに、山下さんの誠実な人間性とわかり易い説明、プロの立場からのアドバイスを的確にしてくれました。私達夫婦は、山下さんとだったら一緒に考え良い家を作れるという確信を得れたことに、すごく嬉しくなりました。

設計プランは細かく細かく何センチ単位で話し合い、障害をもっている私が使いやすいようにアイディアを沢山だして下さりました。立体的な図面を見るのが苦手な私が首をかしげると、その度に山下さんが、ペンで絵をかいてわかり易いように説明をしてくれて、毎回予定より時間オーバーしてました。とにかく、じっくりと話を聞いて、何が一番よいのかを探してくれました。

お蔭様で、完成した家は自分達がイメージした以上にセンスがよい立派な家になりました。日を重ねるごとに愛着がわき、リハビリを兼ねてお掃除も楽しくやっています。私たちの夢を叶えてくれて、本当にありがとうございます。 主人は、もし娘たちが将来家を建てるようなことがあったら、設計は山下一寛さんだなと言っています。


[建築]

house @ kou [車椅子対応住宅 設計 / 監理]
“足が不自由な奥様の為に造る” そんな、ご主人の思いがこもった住宅がスタートしました。 (北海道札幌市)
↑ ページの上に戻る