house @ kou

[車椅子対応住宅 設計 / 監理]

札幌市豊平区に建つこの住宅は、スポーツマンのご主人と、足の不自由な奥様、そして2人のお子様の為の住宅。奥様は義足を使用しているがとても活発な方。家事はもちろん車も運転しスルスルとどこにでも出かけてしまう。身体に障がいやハンディーがある方の住宅設計をするたびに感じるが、どの方もどのご家族もとてもポジティブだ。もちろん打合せを重ねると、肉体的にも精神的にもご苦労の多い事を教えられるが、下を向くどころか何かに向かっていこうとする強さを感じる。家族がチームだとしたら、サッカー好きのご主人にとって奥様は同じフィールドに立つチームメイトの様な存在かもしれない。

出来上がった住宅は車椅子に対応したレベル処理と将来EVを設置出来る様に計画したが、活発な奥様にはまだまだ必要なさそうだ。

(北海道札幌市)


 
[インタビュー・記事]

「施主からのメッセージ」 をいただきました
家に対するこだわりは人一倍。一年がかりで土地を探し、次は何処に家づくりを頼もうかとなった時に、すごく悩みました。 → 本文はこちら
ページの上に戻る ↑