« | »

2015.10.31

真駒内を魅力的な場所にしていくための自主活動

私は南区のまちづくりについて考える「まち班」というグループに参加しています。
そこで企画した最新イベントをご紹介。

「まち班」とは・・・
札幌市立大学が取り組む「COCまちの先生の運営会議」をきっかけに集まった南区の住民や元住民からなるグループです。
南区や真駒内をもっと魅力的な場所にしていくために、自主的に活動しています。


********** まちの先生企画 ***************
(真駒内の将来のまちづくりを考える企画講座です)
http://coc.scu.ac.jp/info/2015/10/20151020326.html

―リノベーションやセルフビルドによる居場所づくり―
   
三木万裕子さん・佐藤圭さんは真駒内に在住の建築家ご夫妻。古い建物をリノベーション(改修)したり、使い手を巻き込んだセルフビルドによって、愛着がもてる居場所づくりに取り組まれています。
この講座では、三木さん・佐藤さんによるこれまでの活動紹介や彼らとのディスカッションを通じて、南区や真駒内における、これからのまちづくりを考えるうえでのヒントを得たいと思います。

日   時  : 2015年11月7日(土)10:30~12:00
会   場  : 札幌市立大学COCキャンパス
         まちの学校 2階 A組まちの教室

まちの先生 : 三木万裕子、佐藤 圭

対 象 : まちづくりに興味のある方
参加費 : 無料

お問合わせ・お申込み:COC事務局
TEL:011-596-6675 FAX:011-596-6676 
Email:coc-office@jimu.scu.ac.jp 

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.