«

2022.06.29

aura activity開催のご案内

コロナ禍で自粛していた『aura activity』を再開することにしました。
お時間あれば友達をさそってお越し頂けると幸いです。
小さな事務所なのですぐに一杯になってしまいます。ご予約をしてからお越しください。

【aura activity開催のご案内】 今回は「スポーツと皇室」がテーマです。
***************************************
● 演 題 : 『スポーツと皇室』
● 講 師 : 植田俊さん

● 開催日 : 2021年7月16(土)
● 時  間 : (開場 15:30) ・勉強会(1部)16:00~ ・懇親会(2部)18:00頃~

● 場  所 : アウラ建築設計事務所(真駒内上町3丁目2-11-2F)
       ※こちらに地図があります→→https://aura.sapr.jp/dir/contact.htm

● 定  員 : 10名程度 事前にお申込み下さい
● 参加費 : 勉強会 無料
         懇親会 参加費 検討中 (懇親会は「持ち寄り会」を予定しています)

● 申込先: アウラ建築設計事務所(札幌市南区真駒内上町 3丁目 2-11 2F)

***************************************
【概 要】
スポーツは世界共通の「言語」や「文化」だと良く言われます。
たしかに、サッカーや野球は世界共通のルールでプレイされていますし、日本古来の競技である相撲の世界などでも、諸外国から参入してきた「外国人力士」の姿を
目にする機会は珍しくなくなり、スポーツの「世界化」は皆さん実感できるのではないかと思います。

しかし、スポーツは世界化するトレンドの一方で、それが行われる国や地域特有の「文化」や「習慣」、「歴史」や「伝統」を色濃く反映していたり、今でも根っこにその国や地域独自の「精神」を宿し続けている側面があります。

私たちが暮らす「日本」におけるその最も代表的なものは、『皇室』(≒天皇)です。
実は、私たちが何気なくプレイしたり観戦するスポーツの根っこには『皇室』(≒天皇)との濃密な関係が潜伏しています。
いくつかの事例を紹介しながら、「日本の」スポーツの深層に皆さんと一緒に迫ってみたいと思います。

***************************************
【植田俊さん略歴 (東海大学国際文化学部 講師)
専門は「スポーツ社会学」です。
授業では、社会や文化の特質の観点から現代スポーツを理解することの「大切さ」や、
現代スポーツにまつわる常識をくつがえすことの「面白さ」を学生たちに伝えています。
また、研究では、1972年札幌大会が地域社会(特に札幌市南区)与えた影響について、
「社会学」の観点から解明・検討する仕事に取り組んでいます。

***************************************
【aura activityとは】
私やアウラ建築設計事務所の人的ネットワークを、学びや体験を通し共有し、新しい交友関係の輪を築いていこうとする試みとして開催しています。
参加してくれる方は建築専門家ではなく一般の方が対象です。 学生やOLさん、小さなお子様も参加してくれることもあります。
勉強した後はいつも楽しく食事をし、年齢や男女、職業の違う方とお友達になって欲しいと思っています。

Trackback URL

Comment & Trackback

Comments are closed.

No comments.