Home > 5月, 2020

2020.05.22

薪ストーブのある家

薪ストーブのある家の建築が進行中。可愛い写真が取れたのでUPいたします。

1

アウラ建築設計事務所/富川のイエ

実はいま、Webでライブの生放送を聞きながらBlogを書いています。以前住宅を設計させて頂いたシンガーの施主さんが、この度のコロナウィルスでライブ開催出来なくなり、Webでの生配信を始めた。いつも明るく前向きな彼女のことだから色々工夫しながら乗り超えてゆくのだろうと思う。

彼女と写真の住宅の施主は似ている所がある。それは、歳を重ねた親の為に子供や孫が協力し合い住宅を建てようとするところ。子や孫はいずれここに住むことを前提としているとはいえ、なかなか出来る事ではない。

それから、人を信じようとする力もまた共通している気がする。人を信じる力は自分自身を信じる力と同じだと思う。凛とした内面が表に現れとても清々しい方々だ。

この住宅も喜んでもらえるよう、私も自分の設計を信じてプロジェクトを前に進めよう!

2020.05.05

札幌の劇場「コンカリーニョ」

コロナウィルス感染症により、被害を受けている方々にお見舞い申し上げます。

私も関わった札幌にある劇場「コンカリーニョ」
コロナウィルスによる社会変化から守りたいと言う思いから、クラウドファンディング情報をUP致します。

札幌の劇場「コンカリーニョ」を守りたい!
https://actnow.jp/project/concarino2020/

生活支援型文化施設コンカリーニョ
https://www.concarino.or.jp/

コンカリーニョ-模型-05

コンカリーニョ

JR琴似駅前再開発の際、取り壊しとなった赤煉瓦倉庫。そこにあった劇場を守ろうと再建活動に参加した。
私たちは設計チームを作り地域住民や商店街、行政マンの後押しを得ながら、再開発組合や設計事務所、ゼネコンと掛け合い最低限の劇場空間を創り出した。

コンカリーニョと言う芸術文化の場は、守ろうとしなければあっという間に社会の変化に飲み込まれてしまう。
だが逆に、社会と言う荒波を乗り越えようとするモチベーションが良い作品を作り出す力の一部となっているとも思う。

今回も乗り越えて欲しい、そしてまた良いモノを見せて欲しい。頑張れコンカリーニョ!

コンカリーニョ-模型-03

コンカリーニョ-模型-07

コンカリーニョ