house @ mtb

[車椅子対応住宅 設計/監理]

このプロジェクトは仕事中の事故で肢体まひとなった方の為の住宅です。
施主は20代半ばで24時間介護が必要な生活となったがポジティブな性格から常に前向き。
必要な機能を備えることはもちろんだが、その部分が主張しない“カッコいい住宅に住みたい”と希望を熱く話してくれた。
ステキな仲間たちに囲まれ前向きな人生を楽しく過ごしてほしいと願い、若い設計者と一緒に設計した。

共同設計者 : 林大樹、山田竜平

(北海道札幌市)