« | »

2011.01.27

2/4 講演 「公共建築物等に木材を利用するために」

mokusei_sash


平成22年10月に「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律」が施行され、今後は公共建築物においても木構造化や木質内外装材の利用の取り組みがすすむと予想されています。

最近の大規模木造建築や木造公営住宅等の施行事例や研究成果などの紹介をとおして、公共建築物等における木材利用について理解を深めるフォーラムです。

公共建築物等に木材を利用するために
-2011 木製サッシフォーラム-


日時: 平成23年 2月4日(金) 13:00~16:30
会場: 旭川・大雪クリスタルホール 国際会議場
(旭川市 神楽3条7丁目)

開催内容

第1部 講演 (13:05~15:35)

「(仮称)北海道地域材利用推進方針」について
北海道水産林務局林業木材課 課長 巻口公治 氏

「大型木造建築物の事例紹介」
(株)清和設計事務所 代表取締役 笹木勇一 氏

「木造公営住宅の効果と戦略」
北海道立総合研究機構北方建築総合研究所
居住科学部居住科学グループ 主査 松村博文

「木造公営住宅(弟子屈町営住宅)の実施例の紹介」
北海道木質構造開発協議会
(MOBI 建築・都市研究所 代表) 辻谷英樹 氏

第2部 意見交換会 (15:50~16:30)


詳細: →北海道の木材情報館→林産試験場

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.