«

2021.02.01

きがつけば如月

毎月一度は近況報告をUPしたいと思っているが、またひと月とばしてしまった。

我が事務所の新年は、凍結した水道管の解凍作業から始まった。
事務所がある真駒内名店街の建物は、1972年札幌オリンピックが開催される6年前の1966年に誕生した。当時のまま大きな改修もしていない建物だけにいろいろ大変だが、建築的、都市計画的に貴重となったのか視察や見学に来るかたもいる。
ボロではあるが真駒内の歴史を受け継ぎ次代につなげるために頑張っている方々と一緒につかっていきたい。

写真は現在進行中のプロジェクトの写真。
施主に模型を使って説明しているのは、このプロジェクトに参加してくれているハヤシさんとヤマダさん。今年はこの二人とプロジェクトの一つを造る。

アウラ建築設計事務所
車いす対応住宅

Trackback URL

Comment & Trackback

Comments are closed.

No comments.